風俗の中でも札幌はピカイチ

水着が売りの店舗型ヘルス

夏でも冬でも男性は女性の水着姿に興奮してしまいます。グラビアはもちろん身近な人でも水着になると見違えたりして非日常的な空気を味わう事ができます。わたしの地元札幌の風俗には、水着を売りにしている店舗型ヘルスがあり、大人気となっております。わたしもオープン当初からの常連で、今でも月に数回は通っております。こちらの風俗店では、札幌の中でも珍しく、沢山の種類の水着から来てもらう水着を選ぶ事ができるのですが、Tバックやもう紐にしか見えないような水着もありますが、スクール水着やパレオのような露出度の少ない水着もありますので、自分の性癖に合わせて選ぶ事ができるのが魅力です。前回利用した時には、低身長で巨乳というロリっ娘ヘルス嬢がお相手でしたので、スクール水着をチョイスしました。お尻とスクール水着の間に男性器を突っ込んで行うバックは変態っぽくって気持ち良かったです。少しきつそうなスクール水着をみぞおちまで下げて行うパイズリはロリ巨乳ならではのサービスでかなり興奮しました。

素人では無理な技ですよ

以前当時の彼女に、風俗のマットプレイのまねごとをやらせてみましたが、全然大したことありませんでした。やっぱりプロの風俗嬢の技には、お金を払う価値があると思うようになり、マットプレイを専門とするお店や、ソープランドに行くようになりました。この日は持ち金もそれほどではありませんでしたので、札幌のマットプレイ専門店に行きました。ソープランドで必須のスケベいすは、札幌のマットプレイ専門店にも置いてあります。ちょうどお尻の割れ目部分に穴が開けられており、しずくちゃんはそこから僕のおちんちんと、お尻の穴を洗ってくれました。ソープランドと同じメニューが、連続して繰り出されます。スケベいすの次は、泡踊り。人間たわしという人もいるこのテクニックは、僕の体をボディーソープだらけにし、しずくちゃんがおっぱいをこすりつけてきます。お目当てのマットプレイは、この次でした。マットの上にうつ伏せにされると、今度はローションだらけにされ、さらに上に乗ってきたしずくちゃんは、背中へのキスの嵐から、局部に手を伸ばしてきました。